クレジットカード キャッシング

簡単に利用するならクレジットカードのキャッシングが便利です

キャッシングとはお金を借りることなのですが、借りなければならない時とは、どういう時でしょう?財布に持ち合わせが無く、急に要りようになった時?でも今ではコンビニのATMで銀行のキャッシュカードが使えますよね。ただ銀行によっては、使える時間に制限が有りますから、時間外になると借りるしかないかもしれません。このように急に必要になった時に利用するというのが多いのかもしれませんが、中には前もって必要な時や額が分かっていても、用意できない事もあるでしょう。

借りる金額も、その時の状況により様々でしょう。とっさに必要な分の1~2万円から、10万円、20万円とまとまった額が必要な事も有るでしょう。このよにキャッシングする時は、様々な状況と金額が想定できます。ではどのようにしてキャッシングしてるのでしょうか?ローン会社へ出向いて必要な分を借りる?インターネットから申し込んで振り込んでもらう?でもこれだと、必要になる度に、手続きしないといけませんよね。

そういう手間を省く為に、キャッシングカードが有ります。ローン会社も、何度でも利用してもらう為に、カードを発行してますし、利用する側もそのほうが便利ですよね。このカードの事をカードローンと言われています。一度の申し込みで、その後何年も利用でき、審査は切り替えの時に自動的に行われますから、利用者は何もしなくて良い様になっています。

このようにカードローンは非常に便利なのですが、似た様なカードを思いつきませんか?それはクレジットカードです。両者の違いは、カードローンはキャッシング専門なのに対して、クレジットカードはお買い物も出来ます。というよりはお買い物カードにキャッシングの機能が付いてるというものです。その分、カードローンよりは便利ですし、実際にクレジットカードは持ってるが、カードローンは持ってないと言う人が多いです。

ただクレジットカードのキャッシング枠はカードローンに比べて、低めに設定してあるのと、利息の設定はやや高めの場合が多いようです。20代で標準的なカードですと、買い物枠50万円、キャッシング枠30万円~80万円&50万円と言ったところでしょうか。利息も18%くらいが一般的です。ですが全てのカードにキャッシング枠が設けられているわけでは有りませんので注意しましょう。クレジットカードが手元に届いたときに、設定された限度額が表示してありますので、必ず確認するようにしましょう。またクレジット会社によっては、クレジットカードとキャッシングカードを分けて、2枚送る会社も有るようです。

お金を借りる状況が、そうそう無いと言う人は、限度額は低めでも、それで十分だと言う人はクレジットカードで用は足りるでしょうし、その方が簡単で便利です。申し込みも一度で済みますし手間も掛かりませんよね。それでは不十分だと言う方はカードローンを申し込むといいでしょう。