キャッシング インターネット

キャッシングの返済はインターネットを利用して携帯でもできます

今やインターネットはあらゆる事に利用されています。検索は調べたい内容が際限なくヒットしますし、買い物はボタンをクリックするだけです。そして銀行取引もインターネットで出来るようになりました。そしてインターネットはパソコンだけだったものが、携帯端末を利用できるようになり、24時間どこに居ても操作できてしまいます。

銀行取引の話が出ましたが、以前は全ての取引が窓口で行われていました。口座へ預けるのも、引き出すのも用紙に記入して行い、振込みにいたっては、引き出しと振込用紙の2枚を記入し、捺印して通帳と一緒に窓口へ出していました。それがATMの出現で、窓口を利用するのは、新規の口座開設くらいになり、何でもATMで出来る様になりました。ATMに列が出来る光景は、今でも見られます。その銀行取引がインターネットで出来る時代です。ATMに行かなければならないのは、現金の入金か、引き出しの時だけです。振込みや、残高確認はどこからでも出来るようになっています。

そういうインターネットを利用した金融関係の便利な機能は、何も銀行だけではありません。ローン会社も利用していて、申し込みが出来るだけでなく、返済もネットを利用して出来るようになっています。銀行引き落としか振込みで支払うのは、今も昔も変わりませんが、その振込みがインターネットで出来るのですから、支払いに利用しない手はありません。

支払いに利用?銀行引き落としだから関係ない。と思うかもしれませんが、振込みでの支払いをする場合というのがあるのです。それは残高不足で引き落としが出来なかった場合と、自動引き落とし以外でも支払う場合です。前者の場合、良くあるのが残高は足りてると勘違いして、入金してなかったような時です。そういう時はローン会社から延滞手数料とともに振り込むよう、はがきが送られてきますので、振込みで支払わないといけません。

後者の場合は、利息を節約する為に、自動引き落としとは別に支払う時に振込みを利用します。キャッシングは借金ですから、一刻も早く完済した方が良いに決まっています。そうすることで利息が、かなり節約できるのです。通常通り自動引き落としだけで払っても問題ないのですが、臨時収入が有ったり、余裕が有る月に振込みで支払うことで、支払い総額が違ってくるのですから、利用しない手はないでしょう。その分支払い期間も短縮できるのですから一石二鳥というものです。