キャッシング 一括返済

キャッシングの一括返済のメリットは金利の軽減だけじゃない

節約が叫ばれる昨今、電気や食費を節約して、出費を抑えている人も多いでしょう。しかし纏まった額のお買い物をする場合、右から左へポンと現金を支払える人が、今の日本にどれだけ居るでしょう。クレジットカードを利用して、分割払いでと言う人が多いのではないでしょうか?ですが分割払いでお買い物をすると、金利をつけて返済しなければなりません。そして支払う金利は決して安いものでは有りません。

これだと日頃節約してても、結局は高い買い物をした事になりますよね。でも必要なものを買うのですから仕方有りません。ですから節約は買った後にどうするかで考えましょう。クレジットカードの支払いは、分割払いだけでは有りません。一括払い、ボーナス一括払いも利用できます。そしてほとんどのクレジットカードが、これらの支払いでは利息が付かないようになっています。もし買った後、支払い月に現金が用意できるのあれば、一括払いで、ボーナス月なら払えるというならボーナス一括払いにすると、いずれも無利息で支払えます。

またクレジット会社によっては、分割払いでも、3回払いまでなら無利息だと言うところも有ります。このような支払いが可能であれば、クレジットカードを使っても、金利分を節約できます。ではキャッシングの場合はどうでしょう?クレジットと違い、ものを買うわけではなく、現金を借りるのがキャッシングです。しかし金利を支払って返済するというのは同じです。キャッシングもまた、節約と言う行為に逆行するものです。

そして、残念ながらキャッシングの場合、一括払いでも利息が付いてきます。30日以内に完済すれば無利息というキャンペーンを行っていますが、初回のみと言う条件も付いています。ですからキャッシングすれば利息は払わないといけないと思ってた方が良いでしょう。でもやむなく利用しなければならない時というのは有るものです。では金利の節約方法は無いのでしょうか?一つ有るとすれば一刻も早く完済してしまうことです。

キャッシングの支払いは、ほとんどの場合リボ払いか、分割払いです。例えば10万円借りて、2年で完済予定とすれば、2年分の金利を払わないといけませんが、半年後に一括で返済すれば、1年半分の金利を払わなくて良くなります。これで1万数千円の金利が節約できます。これが100万円だとどうでしょう?4年で完済予定を1年で完済したとすれば、3年分の金利ですから相当な額の節約になるのです。

クレジットもキャッシングの金利の支払いを節約するなら、一刻も早く完済してしまうことが第一条件です。臨時収入や財布に余裕がある時は、美味しいものでも皆で食べようと思うのが人情ですが、そこをグッと我慢して繰上げ返済してください。それで利息の節約にもなりますし、支払い期間を短縮する事が出来ます。